和合亮一さんの詩の語りと舞 福島の春2014

 

アースディいのちの森 明治神宮 東京

2014年4月20日

語り 舞 はた りえ
笛 ガイネ

4月20日、アースデイいのちの森、明治神宮。和合亮一さんの桜の詩を語り舞いました。奏でたのは、笛の吟遊詩人・ガイネさん。観ていた方が詩に涙が出たと言ってくださいました。

その後、原宿門では宇宙から飛んできたような想真くんとうれしい即興ストリートパフォーマンス!都会に根付いた緑の森。

このみどりの流れが広がって世界を潤し、変えていきますように。新しい時は確かに芽吹いています。

 

和合亮一さんの詩の語りと舞