奉納公演 響木~橋引きの伝説より

日高市の高麗神社 水天宮 神楽殿にて奉納公演を行いました。

2014年6月4日

出演
舞  はた りえ  香春(カワラ)
デジュリドウ  KNOB
神楽太鼓    石坂亥士

6月4日は、梅雨を越えて陽が極まったような雲一つない晴天でした。炎暑の中、足を運んでくださいました多くの方々、ありがとうございます。

 

水天宮2

オイリュトミーと舞踏、デジュリドウと神楽太鼓・・・それぞれの分野からの4人が木、というテーマの下、心と響きを合わせたご奉納となりました。共演者の石坂亥士さんがブログに当日のことを書いてくれていますので紹介します。

 

水天宮3
そして、こんな感想も寄せていただきました。

「はたさんの歌声に涙が出ました。何か太古の姫神を感じていました。皆さんのご奉納の最後、あのお社から姫様が出ていらした…はたさんの柔らかな表情と姫様がひとつに重なって感じられました。黒いアゲハ蝶がずっと嬉しそうに舞っていましたね。神楽殿にも現れて、、白い美しい鳥も神楽殿の前を舞っていきました.」